家庭教師の対応事例#Wordでの論文作成のお手伝い

シェアする

依頼内容

論文をWordで作成しているが、所々でうまくできない

対応内容

事前に分からない点を書き出しておいて頂き、当日はそれを一つずつ解決していく形での対応となりました。

画像の挿入から見出しの使い方、表の使い方など

あとがき

初回の不明点解消後も、論文を作成する過程で出てきた新たな不明点を貯めて、不定期にお会いして指導させて頂く形をとらせていただきました。

パソコン教室では1から10まで指導する形となり、5くらいまでわかっているがその先が・・・ですとか、ここだけ教えて貰えれば・・・といったご要望をお持ちのお客様には、弊方の家庭教師という形がとてもマッチするかと存じます。